さっぱり反映がありません

-

-

キャッシングというようなものをすると月ごとに指示された日、銀行口座から自動引き落としで支払いされていきます。

ラジオの告知で現金自動支払機から随時支払というものができるというように言及されていますが、それは毎月の支払いというもの以外に別口で支払する場合のに関して言っています。

かような引き落しを、繰上弁済というように言い残金全部を終わらせる支払を全額一括返済一部金を弁済するような引き落しを一部金繰り上げ返済と呼称します。

つまり臨時収入等でお金に精神的余裕というのが実在場合には自動現金処理機や振込等により一部分またはトータルに関してを支払いするということが可能になっているのです。

そしてこのようなことだけではなく一括支払いには利益というものがおおくありまして、欠点はまず見当たりません。

これのプラスとは別途によって支払することにより、元金全体を減額するといったことを可能ですので弁済期間というものが少なくなり利率に関しても節減でき支払総額そのものを低減可能なので一挙両得な支払い方法というわけなのです。

なお注意したいのはいつごろ繰り上げ返済しようかという点です。

会社は支払い回数とは別の締めがというものがあったりするのです。

例を挙げますと15日締めであったとして次月10日の支払いだと仮定しますと月中以降については来月の利息というようなものを含めた支払い金額がなってしまいます。

説明しますと、月中以降繰上返済しても、明くる月の支払額は決まってますから、そのスパンで繰り上げ支払いした場合であっても翌月分の返済金額へはさっぱり反映がありません。

それ故早期支払というようなものがすぐに効果を発揮する為には、返済期日の明くる日からその次の締め日の到来までの間に早期返済してしまう必要があります。

しかしながらこんなケースの利息の差額というのはきわめて小さいものです。

それくらい頓着しないという方は、時を構わず任意に繰り上げ弁済するといいでしょう。

だけれど多少なりとも節約したいと希望する人は引き落し期限から締め日までの間に早期返済してください。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.iu330.org All Rights Reserved.